オープンハウスデベロップメント

来場予約

ミライの家・暮らしを考える THE FUTURE IS NOW

「MASACASA!」プロジェクト

主な参画企業・団体

「MASACASA!」プロジェクトの概要 & プロジェクトの活動内容

MASACASA! Story

[進化するデバイス・テクノロジー]いつの時代も流行が存在するのが世の常です。今やほとんどの人がスマートフォンを使うようになりましたが、スマートフォンが生まれたのは約10年前のことです。この数年間でも電話やテレビ、ハードウェアの在り方は変わっています。最近ではVRやドローンなどのデバイスに加え、AIスピーカーが登場しました。人々の生活はどんどん変わり始めています。[家や暮らしは、もっと進化できる]家を一つの大きなデバイスだと考えてみると、実は昔からあまり変わっていないことに気づきます。毎日暮らしている家だから、自分だけの空間だから、気付かない事がたくさんあるものです。でもちょっとしたアイデアや新しいテクノロジーが今の生活をガラリと変える可能性を感じ始めました。今ある家、普通の家でも工夫次第でもっと進化できるはずです。家に関わる全ての人が、ミライの暮らしを考えれば、もっと家は、もっと暮らしは進化できるかもしれません。[普通の家を使って暮らしを研究、オープンなハウスを提供したい]そこで、家や暮らしに関わる事業会社の方々に話を伺うと、「家のビジネスは考えたいけど、家がない…」とのことでした。それならば!家を実験場として提供し、皆さまと新しい暮らしを考えたいと思いました。体験しながら会話しながら皆さんと共にミライの家を考える「MASACASA!」プロジェクトが誕生しました。(Masaca!の集まるCasa※スペイン語で「Casa」は「家」)

名古屋マンションギャラリー「IoT体感モデルルーム」

スマートフォンやAIスピーカーを使って、中継機(IoTリモコン)に搭載されたWi-Fiと赤外線通信により、エアコンやテレビなどの家電をコントロールすることができます

ミライの家の生活提案

[「おはよう」セット]声やタイマーを掛けるだけで、慌ただしい時間をゆとりの時間へ

[「行ってきます」セット]声やタイマーを掛けるだけで、室内の家電をコントロール

外出先からできること