ホーム
新築マンション
お客様の声
Vol.02 オープンレジデンス中野桃園町 Iさんご夫妻

Vol.02 オープンレジデンス中野桃園町 Iさんご夫妻
「立地」と「妻の要望」を満たす家

1 2 3 4
リビング・ダイニング

ポイントは、ふたつ。立地を満たすこと。妻の要望を満たすこと。

ご夫妻が学生時代から好きだった「新宿」「吉祥寺」に出やすい立地であること。
ご主人さまの唯一のこだわりである「妻の要望を満たす」という条件は、
長い時間を家で過ごす奥さまへの気遣いであり、信頼の証でもある。
そんなIさんご夫妻の人生観、住まい観を伺いました。

ダイニング
コの字型のオープンキッチン 外から見たサンルーム

写真上からコの字型のオープンキッチン、外から見たサンルーム

私たちのためのコンセプト!?

転勤族ではありますが、子どもの就学前にとりあえずのベースをつくっておこうと。それが、住まい探しをはじめたきっかけです。
最初は、考えもなかなか定まらなくて、毎週のようにモデルルームをまわりましたね。20件以上は見ましたよ。
そのうちに、要るもの、要らないものがハッキリしてきました。ムリをしてきついローンを組むよりも、楽なカタチで生活を豊かにしたいと考えるようになったんです。タワーマンションの眺望や共有施設には惹かれませんでした。一戸建は、庭木の手入れやセキュリティに不安が。最終的に、そこそこ閑静で、そこそこ駅に近くて、無駄な共用施設のない合理的なマンションを探すようになったんです。
オープンレジデンスに出会ったときには、これだ!と思いましたね。コンセプトが私たちにぴったりで、価格帯もちょうどよかった。環境もよくて、広さも十分だったので、後はどの部屋にするかという問題しかなかったんです。

この部屋に決めたのは、標準仕様で備わっていたコの字型のオープンキッチンと、サンルームが気に入ったから。ちょっと他にはないしつらえですよね。子どものお気に入りの遊び場です。
ほとんど即決で申し込んだのですが、実はそのとき私たちは、現地すら見ていなかったんです(笑)。

住まいは、収納で決まる。

間取りで重視するポイントはたったひとつ。収納だけ。
部屋が広くてもクローゼットが狭ければ結局タンスなどが部屋にあふれてしまう。結果的に部屋が狭くなるうえに、汚くなるのが嫌だったんです。足りなければ一部屋つぶしてでも収納を確保するつもりでいたくらいです。
この部屋は、階段下収納やトランクルームがいいなと思いました。それでも先々のことを考えると、細々したものが収納しきれないかもという不安もあり・・・。設計変更が安いことも手伝って、最初からウォークインクローゼットを大きく取っておこうと考えたんです。
主寝室として使っているBR2のデッドスペースに棚をつくりましたが、これも重宝しています。将来は、この部屋を子どもにあげようと考えています。

収納

写真左上から設計変更したウォークインクローゼット(開閉)、デッドスペースを有効利用した可動棚、追加した食器洗浄器、
システムキッチンのデッドスペースを有効利用したLD収納

住んでみて、損はないと思った。

地下に多少の不安はありましたが実際に住んでみると、とても快適です。夏は涼しくて冬は暖かい。そして、なにより静か。寝室としては申し分ないですね。
メゾネット住戸は若い人たちにもウケがいいし、なにかあったときに売却したり貸し出したりできますよね。
ローンを返し終えたときには、ここを賃貸に出して、私たちは駅前のマンションに住み替えようか、なんて夫婦で話したりしています。

間取り

【設計変更内容】

  • 1)BR1の収納をウォークインクローゼットに変更
  • 2)廊下に物入れを追加
  • 3)BR2の壁の一部に可動棚を追加
1 2 3 4
ページの上部へ