ホーム
新築マンション
お客様の声
Vol.01 オープンレジデンス桜新町 Mさんご夫妻

Vol.01 オープンレジデンス桜新町 Mさんご夫妻
こだわりの「キッチン」

1 2 3 4
リビング・ダイニング

ふたりの友人たちを大勢招いて、ふたりの料理をふるまおう。

「基本プランの図面を見て、購入する前からこれだけは必ず実行しようと決めていたことがあります」。そのこだわりは、ずばり「キッチン」。想い通りに仕上がった対面型のキッチンが、あらゆるシーンで活躍。そんなMさんご夫妻が家づくりにこだわったポイントを伺いました。

ふたりの友人たちを大勢招いて、ふたりの料理をふるまおう。
愛は食卓にある。 愛は食卓にある。

写真上から対面キッチン、奥さまお気に入りのキッチンパネル

愛は食卓にある。

というキャッチフレーズがどこかの企業広告にありましたよね。実際にその通りだと思います。今回の家づくりで私たちがいちばんこだわったのがキッチンです。僕自身も料理をするものですから、妻ととことん話しあいましたね。基本プランがオープンキッチンだったので、購入する前から対面にしようとだけは決めていました。
今はまだ子どもがいませんが、将来は家族と会話をしながら料理をしたいと考えていたんです。そのためにも視界を遮るものをなくしたくて、もともと標準で備わっていた吊戸棚はとってもらいました。
友人がきたときは、二人ならんで料理をふるまうこともあります。料理をつくる人と楽しむ人が心地よい距離感で結ばれているのがいいですよね。二人ならんでも動きやすいようにスペースを広めにとって、食器棚や冷蔵庫などは、奥行きの薄いものを新調しました。

ワークトップについても、IHとシンクの位置をずらして、料理スペースをできるだけ広くしてはどうか、というアイディアを設計担当の方からいただいて採用したんです。とても満足しています。
でも、細部にまでこだわったわりには、妻のいちばんのお気に入りは、花柄のキッチンパネルかもしれませんね。モデルルームで見たときに一目ボレしてましたから(笑)。

ダウンライトひとつで見違えた。

玄関は、私がこだわりました。家に入ってすぐに窮屈なのも嫌だったので、広げてもらったんです。そこに、シェルフやチェストと、スリット型のミラーを組み合わせようと。
もともとある程度のイメージはできあがっていたのですが、実際に完成してみて内覧会で見学したときには、なんかパッとしなかった。そこで、ダウンライトを追加しようということになって。担当の方もまだ間に合うといってくれたのでお願いしました。そしたら、空間が見違えたんです。最終的にはとても明るく、可愛く仕上がって気に入ってます。友人にも好評なんです。

ダウンライトひとつで見違えた。

写真左から引き戸に変更したリビングドア、奥さまが演出した玄関ホール、玄関ホールに追加したダウンライト

白を基調にアクセントを。

写真左から引き戸に変更したクローゼット、LDKに設置したライティングレール

白を基調にアクセントを。

空間を広く見せたかったので、広がりのある白で室内を統一しました。リビングドアや、クローゼット、シューズクロークなどのトビラをすべて同じ白基調の面材で統一したんです。そうすれば、壁に飾るモノも輝いて見えるじゃないですか。ライティングレールを設置したのも、壁面を照らしたかったからなんです。これも玄関同様に、友人たちのウケがいいんですよ。それとともにドアは、積極的に引き戸を使いました。見た目のイメージだけではなくて、実際に空間を広く使えるようにしたかったんです。竣工前だからこそ、できたことですよね。

間取り

【設計変更内容】

  • 1)玄関ホールを拡大
  • 2)玄関ホールにダウンライトを追加
  • 3)LDKのドアを片開き戸から引戸に変更
  • 4)オープンキッチンを対面キッチンに変更
  • 5)キッチンの吊り戸棚を撤去
  • 6)LDKにライティングレール・ダウンライトを2箇所追加
  • 7)キッチンと階段部分との間仕切り壁を一部撤去(くり抜き)
1 2 3 4
ページの上部へ